岡山県津山市の森家(蘭丸らの母/妙向尼)の菩提寺・妙願寺の境内にある『妙向禅尼之像』です。
妙願寺には『妙向尼画像』もあるのですが、その画像がこの石像のモデルとなっているそうです。
ちなみに画像も右手に数珠を持っておられます。
数珠は左手でという現代の作法とは少々違うのでしょうか。

20130712c.jpg

20130712a.jpg

 石像下の土台に彫られた言葉を下記に転記しました。


『妙向禅尼之像』
津山城主森忠政公御母堂妙向禅
尼ハ夫君森可成公討死ニヨリ剃
髪シ浄土真宗ニ歸依ス石山戦争
ニ際シテハ和睦成立ノタメニ奔
走シ本願寺ノ危機ヲ救フ是ニ於
テ織田信長公トノ盟約ニヨリ妙
願寺ヲ建立ス今茲ニ歎異抄ニ聞
ク會創立十五周年ヲ迎ヘマタ森
長可・関成倫兩公四百回忌並ビ
ニ森忠政公三百五十回忌ニ當タ
リ所藏ノ勝壽院殿妙向禅尼御眞
影ヲ謹寫シテ石像トナシ禅尼ノ
遺徳ヲ偲ブ

昭和五十七年六月
妙願寺第十五第院家森嵩正識
スポンサーサイト

07/13|森家コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR