上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
森長可遺言状 (名古屋市博物館 所蔵)

     覚

一 さわひめのつほ(沢姫壷)、秀吉様へ進上、但いま
  ハ宇治にあり、

一 たいてんもく(台天目)、秀吉様へ進上ふだ(札)にあり、

一 もしうちし(討死)に候ハゝ、此分に候、母候人ハ、かんにん
  ふん(堪忍分)秀吉様へ御もらい、京御いり
  候へく候、せん(忠政)ハ今のことく御そはに
  奉公之事

一 我々あとめくれ\/いやにて候、此城(金山城)ハ
  かなめにて候間、たしかなるものを秀吉様
  よりおかせられ候へと御申之事、

一 おんな共ハ、いそき大かき(垣)へ御越
  候へく候、

一 あしきちやのゆとうく かたな わ
  きさし、せん御とらせ候へく候、
  いつれも\/ふだのことく御とゝけ
  候へく候、ふだのほかハみなせん
  にとらせ申候、但成次第

   天正十二 三月廿六日 あさ むさし
   尾藤甚右衛門此由御申候へく候、
   留申候\/、
   又申候、京のほんなみ(本阿弥)ところに、ひ
  そう(秘蔵)のわきさし二ツ御いり候
  せんとらせ申候、尾甚御申候へく候
  おこう事、京のまち人に御とら
  せ候へく候、くすしのやうなる人に御
  しつけ(仕付)候へく候、はゝ(母)に候人ハ
  かまいて\/、京御いり候へく候
  せんこゝもとあとつき之事
  いやにて候、十まん一ツ、百万一ツ、さ
  うまけ(惣敗)なり候ハゝ、みな\/、
  ひ(火)をかけ候て御し(死)に候へく候、
  おひさにも申候、以上




\/は、畳字(「く」の字を縦長ーくしたような”くりかえし符号”です)
スポンサーサイト

04/09|森家コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。