上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
20130220a.jpg

 津山で開催された『シンポジウム 初代津山城主 森忠政と津山の街づくり』のチケットです。
久保田千太郎さん(郷土出身の脚本家・漫画『森一族・藩翰譜』作者)、森可展さん(森家第18代ご当主)、皆木和義さん(郷土出身の作家/小説『名君の門 戦国武将森忠政』作者)を講師に、まずは講師それぞれによる講話があり、続いて3名講師が並んでのパネルディスカッションという2部構成でした。

「皆木さんの小説『名君の門』で森忠政をドラマ化できないのでしょうか?」
という観客からの質問にも、久保千太郎さんはあっさりと
「織田信長には何といっても華があるので視聴率を取れるけど、森忠政を主役のドラマは(忠政の活躍が地味なので)視聴率の点で難しい。」とおっしゃってました
スポンサーサイト

02/21|森家コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。