上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
20130102a.jpg

 我が家に飾ってある『長久手合戦図絵巻屏風』ミニチュアです。
徳川美術館のミュージアムショップで購入しました。

20130102b.jpg

 すごく綺麗ではありますが、屏風の内容をじっくり鑑賞するにはやはり小さすぎますね。
討ち死にする瞬間の森長可の表情を確認できるかできないか(執念)、というような縮小屏風です。



 徳川美術館
http://www.tokugawa-art-museum.jp/

通信販売でも購入できるようです。
>ミュージアムショップご利用案内
おもなミュージアムグッズ(PDF)
『姫屏風 長久手合戦図屏風』
六曲一雙 サイズ展開状態:28×61cm 展示状態:28×47cm 箱:39×12×2.9cm ¥5,250




 上で紹介したのは徳川美術館所蔵の『小牧長久手合戦図屏風』ですが、『小牧長久手合戦図屏風』には他にも色々なバージョンがあります。
『長久手町史 本文編』には、付録として以下のバージョンの屏風がついています。
でも、こちらも森長可の表情を確認できるほどには細かく印刷されていません。縮小率の関係上、なかなか難しいことなんでしょうけど…。
20130102c.jpg


 長久手市サイト『長久手町史』のご案内
http://www.city.nagakute.lg.jp/bunka/rekishi/gakushu/chosi.html

『長久手町史 本文編』¥4,000
付図:付図A1判3枚

・『小牧長久手合戦図屏風』犬山成瀬家所蔵
・『小牧長久手合戦図屏風』大阪城天収穫所蔵
・『小牧長久手合戦図屏風』徳川美術館所蔵
・『長久手合戦図屏風』  豊田市所蔵(浦野家旧蔵)
・『小牧長久手合戦図屏風』名古屋市博物館所蔵



 ちなみに私は、犬山成瀬家所蔵バージョンの『小牧長久手合戦図屏風』に描かれた森長可が一番好きです。


スポンサーサイト

01/02|森家コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。