上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20130101.jpg
森美作屋敷 左より:「美作下やしき」、「森右近」、「森美作」の文字が並んで見えます。


 下記リンクは、早稲田大学の古典籍総合データベースにある
『 武州豊嶋郡江戸庄図 (寛永江戸図) 』
です。
徳川幕府の江戸城下の大名屋敷の様子がわかります。
そして、森(美作守)右近太夫忠政と嫡子・忠広のお屋敷(上の画像)もこの中にあります。
探してみてください。
「江戸城からこんなに近いところに!セレブ!!」
と、驚くはずです。
なお、現在、森家屋敷(寛永期)があった場所は東京駅になっており、がっつりと線路も通ってしまっています(悲哀)。


 『 武州豊嶋郡江戸庄図 (寛永江戸図) 』
分割図すべて
分割図 3(森忠政のお屋敷はこの図のどこかにあります。)



スポンサーサイト

01/01|森家コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。