上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
唐津城パンフレット
20121229a.jpg


 森家史跡が少なくて可哀想でたまらない九州ですが、そうした中でも、本能寺関係のお宝があります。
本能寺で使用したと伝わっている槍が唐津城(佐賀県唐津市)に常設展示されています。
織田信長に一番槍を入れ、森蘭丸を討ち取った明智方の兵士・安田作兵衛が本能寺で使用したとされる槍です。
唐津城で実物を何度も見ていますが、かなりの存在感です。

20121229.jpg
唐津城パンフレットより

 「明智光秀の三羽烏」と呼ばれた安田作兵衛ですが、本能寺の変の後、森長可に500石にてかかえられました。長可の戦死の後は九州へ落ち延び、最終的には旧友の唐津藩主・寺沢広高のもとに落ち着いてこの地にて生涯を終えたとのことです。
唐津城近くのお寺・浄泰寺には安田作兵衛のお墓もあります。
スポンサーサイト

12/29|森家コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。