FC2ブログ
『GIVING UP THE GUN: Japan's Reversion to the Sword, 1543-1879』というノエル・ぺリン(Noel Perrin、アメリカ人、1979年)の著作を読んでいたら、予期せず森長可が出てきたのでびっくりしてしまいました。
この書籍の内容自体は、『16世紀後半の日本は西欧国にあらずして唯一鉄砲の大量生産に成功して、鉄砲大国になった。なのに、江戸時代になると日本人はなぜか鉄砲を捨て、再び刀剣に回帰した。』というジャパニーズ軍縮の奇跡を検証するもので、戦場で刀を振るう武将・森長可と鉄砲で応戦する下級武士(足軽)が引き合いに出されています(汗)。
内容の正誤はともかくも(…どうもこの著者は、森長可が鉄砲に刀で応戦しようとしていたと考えて書いたのではないのか…と、いう不安にかられます。著者の想像による場面を検証材料にしたりして色々とツッコミたくはなるのですが)抜き書きしておきます。
なお、日本語訳は私がしました…たぶん、これで合ってると思います

(原題)『GIVING UP THE GUN: Japan's Reversion to the Sword, 1543-1879』
(日本語訳)『銃を捨てる ~日本の刀への回帰~1543-1879』ノエル・ペリン



(英語原文)p.25-26
This attempted division of warfare into upper-class fighting with swords and lower-class fighting with guns did not, of course, work. The two methods kept colliding. The death of Mori Nagayoshi,in 1584, is typical. Lord Mori, who was wearing full armor with a kind of white silk jupon over it, and who thus made an extremely conspicuous target, persisted in riding out in front of his troops to rally them. He probably waved his sword. A matchlockman took careful aim at his head and knocked him off his horse dead, aged twenty-seven.

(日本語訳)
身分の高い武士の「刀」による戦い、下級武士の「鉄砲」による戦い、という戦い方の住み分けの試みはもちろん、うまくいかなかった。刀か、鉄砲か、この二つの武器は衝突し続けた。1584年の森長可の死はその典型である。武将・森長可は甲冑に身を固め、その上に白い絹の陣羽織りを羽織っていたので極端に目立つ攻撃目標となった。彼は自軍を奮い立たせるために、その先鋒に立つことにこだわっていた。恐らく彼は刀を振りかざしたであろう。鉄砲隊の男が長可の頭に注意深く狙いを定め、馬上の長可を撃ち落とした。享年27歳だった。



(英語原文)p.80
The idea of turning back the clock has, of course, occurred to men in the West many times. Bayard___who, like Lord Mori Nagayoshi, died of a bullet wound___ would have been only too happy to.

(日本語訳)
時計が逆戻りすればという思いは、もちろん西洋の人間にもたびたび去来した。森長可と同様、ベイヤードも弾丸の傷がもとで亡くなったが、時間が戻ったならどんなにか幸せであっただろう。



貼り付け方がよくわからないくせに、google books のページを貼り付けておきます。


Giving Up the Gun: Japan's Reversion to the Sword, 1543-1879
by Noel Perrin
スポンサーサイト




05/05|森家コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR