今年2016年7月2日(土)に森忠政公の菩提寺であります本源寺(岡山県津山市)で万灯会が催されます。
出雲街道から本源寺さままでの道の両側と御霊屋、裏庭等々にも灯りがつく予定だそうです。

また、後日になりますが、7月7日(木)の森忠政公のご命日には法要も執り行われます。
いただいた情報とチラシ画像とをアップしておきますね。

個人的には”精進カレー”というのがどういうものなのか気になります(容赦なく肉ぬきという事なのでしょうか…(^_^;))。

美作国万灯会
・日時:2016年7月2日(土)18:00-21:00
・会場:本源寺
・拝観料:無料
・献灯料:300円(中学生以上)
・無料演奏会、出店あり

本源寺 特別拝観
・日時:2016年7月1日(金)-7日(木) 10:00-16:00(最終日は午後のみ)

津山藩主 森忠政公 毎歳忌法要
・日時:2016年7月7日(木)10:00-
・会場:本源寺本堂

DSC02420.jpg
DSC02421.jpg

(追記)
『山陽新聞マイタウン津山6月 』に本源寺の万灯会の記事が載っていたので転記いたします。



(『山陽新聞マイタウン津山6月 』より引用)

臨済宗妙心寺派(津山市小田中)
東海山本源寺(とうかいさん ほんげんじ)


本源寺は、興国元年(一三四〇)足利尊氏により、院庄神戸に美作国の安国寺として建立されました。
 慶長八年(一六〇三)に津山藩の初代藩主となった森忠政は、安国寺を森家菩提寺に定め、現在の地に移築しました。
 その後、寛永十一年(一六三四)七月七日に忠政公が亡くなり、二代藩主長継卿により境内に御霊屋と巨大な五輪塔が建立されました。忠政公の五十回忌に当たり、「本源寺」と号を改め、現在に至っています。
 当寺ではかつて「万灯会法要」が行われていました。慶長十二年(一六〇七)五月三日に忠政公の奥方、お岩が急逝した際、津山の人々はお岩を偲び初盆供養のため、城下町から墓所まで万灯を灯した事に始まります。さらに忠政公の死後は、二人のために万灯会が行われ、忠政公の五十回忌まで七十六年間続けられました。その後途絶えていましたが、三三三年ぶりに「第七十七回美作国万灯会」として本年より再興されます。皆さまぜひお参りください。

『第77回美作国万灯会』
◎日時 7月2日(土)
午後6時~9時(雨天時は翌日順延)
▽お問合わせ先
小田中1373 電話22-7351(本源寺)



関連記事:「美作国万灯会のようす

スポンサーサイト
05/30|森家コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR