上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
このたび津山郷土博物館より、『学芸員が作った津山城の本』(A5版 80ページ 800円 )が発刊されました。

私は本日入手して読み終えました。
オールカラーで表紙もツヤツヤです!
20150420.jpg


津山城主であった森家や松平家のことや津山城の築城から廃城のことまでを難しい専門用語抜きで、わかりやすくまとめてありました。1時間から2時間で読めてしまうけれど、知らなかった話も結構あって読んでよかったと思える一冊でした。

江戸時代当時でも、津山城の堀土手に登って遊んでしまう子供たちがいたそうです(笑)。

ご参考までに、本書の内容を掲載しておきます。



目次

1. 津山城の城主
2. 津山城の築城
3. 津山城の構造
4. 津山城の水回り
5. 津山城の堀
6. 津山城の管理
7. 津山城の建物
8. 津山城の石垣
9. 津山城の武器
10. 津山城の食糧
11. 津山城の引き渡し(森家)
12. 津山城の拝領(松平家)
13. 津山城の火災
14. 津山城の廃城
15. 津山城の保存




この本は津山郷土博物館や津山市内の書店で販売されているそうですが、直接購入することができない方も、送料を払えば津山郷土博物館からお取り寄せできます。

URLをはっておきますね。
津山郷土博物館
http://www.tsu-haku.jp/
『学芸員が作った津山城の本』頒布開始のお知らせ
http://www.tsu-haku.jp/untitled48.html
スポンサーサイト

04/20|お役立ちコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。