上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 先日、ネットオークションで古写真を入手しました。

京都阿弥陀寺の森蘭丸・坊丸・力丸三兄弟の墓石の写真です。

 信長其九 森蘭丸兄弟の墓

画像クリックで拡大できます。

五輪塔(左→右):蘭丸・力丸・坊丸の墓

裏面には解説がありますが、この写真が何年に撮影されたものかまでは書かれていませんでした…。
画像クリックで拡大できます。
20140206b.jpg

ちなみに、私が2012年11月10日に撮影した三兄弟のお墓がこれです。
今では墓石の並びも変わっていますね。
画像クリックで拡大できます。)
20140206c.jpg
五輪塔:(左→右)力丸・坊丸・蘭丸の墓

現在は三兄弟いずれの五輪塔もテッペン部分「空輪」「風輪」が失われています。
今にも割れ落ちそうな「空輪」「風輪」の部分が針金などで補強されつつ、つい10年ほど前まで存在していたのを私自身の目で見た記憶があるのですが、どうなってしまったのでしょうか…。
スポンサーサイト

02/06|森家コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。