『秀吉・利家・家康』(石川県立歴史博物館)という図録の38ページに『秀吉公御成之記』の画像が掲載されていて、そこに
金山侍従(=森忠政)」の名が出てきます。

◆『秀吉公御成之記』
文禄三(一五九四)年、四月八日、秀吉が聚楽第西側の前田利家邸を訪れた際の献立表を記したもの。
(図録解説より)


で、この『秀吉公御成之記』は登場人物も多く、献立も詳細に及んでかなり長い内容なので、忠政の登場する所だけ超絶抜粋してしまいます。
_______________________


◆ 「御沓 金山侍従」

◆「御妻戸御簾 丹波少将
        金山侍従」

◆「初献 御酌 飛鳥井中将
      てかハり 金山侍従」

◆「ニ献 御酌 飛鳥井中将
      てかハり 金山侍従」

◆「三献 御配 飛鳥井中将
            金山侍従」



※「ニ献」「三献」の部分は図録の画像に収められていなかったので石川県立博物館さんに教わりました。
「御配」が「御酌」の誤記か否かは不明とのことです。
________________________

この時、豊臣秀吉は公家風なやり方で牛車に乗って前田利家の家にお出かけした訳ですが、秀吉に付き従った多くの大名の中に森忠政もいて、「御沓」「御妻戸御簾」「御酌」の役をしたようです。

…ああ、昔々、森可成(利家とは親友)なんかは浪人中の前田利家の元に(きっと差し入れなんかを片手に)思いつきでひょいと遊びに行っていたでしょうに…大出世ゲームに勝ち残れば、ゲストもホストも胃潰瘍になりそうなほどクソ面倒なお宅訪問になっちゃうんですね。

で、この森忠政が担当した
「御沓」
「御妻戸御簾」
「御酌 てかハり金山侍従」
について、これが具体的に何をやらされていたのだろうかと、ずっと気になっていました。
メール一つでやり取りができるステキな世の中になったので、先日、この『秀吉公御成之記』を所蔵する石川県立歴史博物館さんにメールでお尋ねしてみました。

私の送ったメールはこんな感じです(抜粋)。
____________________

この意味するところが私にはよくわかりません。
私の想像では、これは森忠政が秀吉に供奉して利家邸を訪問し、
「秀吉に履物を差し出したり片付けたりする役」、
「秀吉が牛車に乗るために(屋敷の)妻戸や(牛車の)御簾を開けたり下したりする役」、
「秀吉のお酌をする役」
を森忠政が担当に割り当てられたという意味かと考えましたが、
そのような感じで合っているのでしょうか。

________________________________

この問いに対してのご回答は
________________________________

うきき様(原文は本名)のご理解でよろしいと思います。
文禄3年4月8日に、秀吉が前田利家の京都の屋敷を訪ねた時の記録です。
秀吉や利家の歴史書にはかなり取り上げられている出来事です。

________________________________


Σ(゜□゜;
え?私の理解であってるの?!本当に?!(終了)
本当は秀吉に納豆入りトゥシューズを履かせる役じゃないの?
秀吉が妻戸にさしかかった瞬間に挟みこんだり、御簾で秀吉をスマキにしたりする役じゃないの?
大好きなカエルを撫でまわしたままの手で秀吉にお酌をする役を希望いたします!!!

あ、補足ですが、お酌の「てかハり」は「手替わり(=交代)」の意味だと思います。

『新修七尾市史3 武士編 (七尾市教育委員会)』には『豊太閤前田邸御成記』が収録されていて、同じく森忠政についての記述もあった記憶があるのですが、コピーしたものをどこにやってしまったのか…。
こういうことがあるたびに、欲しい資料をすぐに取り出せるような整理整頓をしたい、しよう、と思いつつ…時は流れてゆきます。
(-_-)
スポンサーサイト
11/16|森家コメント(0)TOP↑
2015年11月29日(日)に、岡山県津山市で森忠政公報恩会さま主催の講演会が開催されます。
案内チラシを掲載しておきます。
tirashi.jpg
画像クリックで拡大表示されます。
それでも文字がわかりづらい場合は、拡大画像を保存の上、PC上で閲覧していただけますと、より大きな表示で見ることができます。



《チラシ内容》

森忠政公報恩会 秋の講演会

日時:2015年11月29日(日) 14:00-16:00
会場:城西公民館 ※駐車場あり (津山市小田中1312-10 tel:0868-31-0102)
会費:無料
講演:『森忠政公の生涯 』講演時間1時間30分
講師:森久子
主催:森忠政公報恩会 (事務局 本源寺 tel:0868-22-7351)



11/03|イベントコメント(0)TOP↑
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR