上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
博多では7月になると博多祇園山笠というお祭りで盛りあがります。
詳しい内容はこちらの公式サイトをご参照ください。

博多祇園山笠公式サイト
http://www.hakatayamakasa.com/

で、
今年(2017年)の一番山笠・中州流れの飾り山の見送りが
「本能寺の変」でしたので、撮影してきました。

20170703a.jpg

飾り山のてっぺん付近に配されたお人形は正親町天皇でいらっしゃいます。
本能寺で奮戦する織田信長と森蘭丸のお人形さんと、それに対するは斎藤利三と明智惟任日向守光秀だそう。
現地の説明書きを丸写ししました(↓)。


本能寺の変
人形師:中村 信喬
天正十年六月二日(一五八二年六月二十一日)の早朝、京都本能寺に宿泊していた織田信長が、家臣明智光秀により襲撃された事件である。場面は、当時の正親町天皇(おおぎまちてんのう)を最上段に配置して、織田信長が弓を手にして立ち、小姓の森蘭丸が刀を抜き放ち、明智家臣、斎藤利三(さいとうとしみつ)が今正に槍を構え信長を撃たんとする姿を中段に配置して、下段に明智惟任日向守光秀(あけちこれとうひゅうがのかみみつひで)が『敵は本能寺に有り』と言い采配を振っている姿を製作いたしました。



そして織田信長と森蘭丸のお人形さんのアップを撮影してみました。
織田方がこの二人なんていいチョイスですよね~。
蘭丸、小学生のように初々しい!!桃太郎さんみたいだぞ!ガンバレ!
おっしょい!おっしょい!!(山笠のかけ声)


20170703b.jpg

スポンサーサイト
07/03|イベントコメント(0)TOP↑
津山市本源寺さま(岡山県津山市小田中1373)でのイベントを紹介いたします。
20170610b.jpg

20170610a.jpg


津山藩初代藩主・森忠政公の奥方・お岩の初盆に万灯をともしたのは慶長十二年(一六〇七)のこと。
それから忠政公五十回忌までの七十六年間、庶民らの手によって万灯会は続けられました。
昨年、奇しくも三百三十三年ぶりに美作国万灯会は見事に復活を遂げました。
そして今年もまた、七十八回目の万灯がともされます。


第七十八回 美作国万灯会
・日時:2017年7月1日(土)18:00-20:30 (※雨天順延)
・会場:本源寺
・拝観料:無料
・献灯料:500円(※中学生以上)
・無料演奏会、および出店あり

本源寺 特別拝観
・日時:2017年7月2日(日)-7日(金) 10:00-16:00
(最終日7日は午後のみ)
※期間中は、お抹茶とお菓子を用意しております

初代津山藩主 森忠政公 毎歳忌法要
・日時:2017年7月7日(金)10:00-
・会場:本源寺本堂
法要後、特別講演を開催いたします(無料)
・講師/津山郷土博物館 小島徹さん
・演題/『津山藩主 森家の終焉』
※どなたでもお参りできます。
森忠政公の守り本尊・千手観音像(高さ5寸5分)を特別に御開帳いたします



津山市サイト内にもこのイベント紹介がありますので、URLをはっておきます。
第78回 美作国万灯会(みまさかのくにまんとうえ)
http://www.tsuyamakan.jp/event/detail/?pk=111

また、同じ期間に鶴山公園(津山城跡)でも夜間特別イベントが開催されるそうです(2017年7月2日-7月7日)。
夢輝く津山城~イルミネーションで甦る津山城~
http://www.tsuyamakan.jp/event/detail/?pk=114
06/10|イベントコメント(0)TOP↑
関連記事:「美作国万灯会

2016年7月2日に森忠政公の菩提寺・本源寺さま(岡山県津山市)で開催された万灯会の画像をいただきましたので掲載いたします。
森忠政公ら森一族の墓前にも明かりが灯っていた様子がわかりますね。

20160702-1.jpg

20160702-2.jpg

20160702-3.jpg

20160702-4.jpg

20160702-5.jpg

20160702-6.jpg

20160702-7.jpg

20160702-8.jpg

20160702-9.jpg

20160702-10.jpg












07/03|イベントコメント(0)TOP↑
名古屋市博物館の企画展で「森長可遺言状」が出品されているそうです。


企画展 エピソードでたどる書の散歩道
Walking with Calligraphy

http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji150228.html

《企画展内容》
上記リンク先より引用

会期:2015年2月28日(土)~4月5日(日)
休館日:毎週月曜日と第4火曜日(3/2・9・16・23・24・30)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
主催:名古屋市博物館
観覧料:一般 300円(400円) 高大生 200円(300円) 中学生以下無料

戦国武将の遺言状
<「森長可(ながよし)遺言状」>


引用終了



最近は「森長可遺言状」で通しているのですね、いつから、『森長可遺言状』としなくなったのだろう…。清書じゃないと思うんですが(^_^;)
03/11|お役立ちコメント(2)TOP↑
宇佐山城跡で現地講座があるようです。



戦国時代を歩く  森可成、最後の激戦地 宇佐山城跡を訪ねて

https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/a26f2072-cb22-5029-98fd-54def71964f8


《講座内容》
上記リンク先より引用


講師名:大山崎町歴史資料館学芸員 福島 克彦さん

日時:2015年5月24日 日曜 10:30-16:00

講座内容:
近江と京を結ぶ道筋の押さえとして、織田信長が家臣の森可成(よしなり)に築かせた宇佐山城。可成と織田信治はこの麓で浅井・朝倉連合軍に対し果敢に迎撃するも討ち死にし、のちに信長はこの城を比叡山焼き討ちの拠点としました。今も残る城郭遺構を巡りながら当時を考えます。
(行程約6km。途中、山道を歩きます。健脚者向き)

5月24日(日)10時30分
 JR湖西線「大津京」駅改札口集合(時間厳守)
  (16時頃、同駅で解散予定)





さらなる詳細や注意事項は、リンク先で直接ご確認ください。
02/19|お役立ちコメント(0)TOP↑
プロフィール

うきき

Author:うきき
戦国に生きた森一族が大好きです。
いつか戦国武将・森長可の騎馬像を鋳造するのが夢です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。